前へ
次へ

新着情報  ネオ・ジーアイエスのfacebookページですFacebookもチェック  ネオ・ジーアイエスのTwitterページですTwitterもチェック  ネオ・ジーアイエスのYoutubeページですYoutubeもチェック

2022/06/09
個人向けの「セキュアGIS」「セキュアGIS mini」 販売開始。年間6,600円(税込)
2022/02/24
固定資産税算出の基となる画地の間口、奥行、想定整形地等を簡単に計測できるサービス「画地計測」 販売開始
ブラウザGIS技術を使用した安全なサービスです
2022/02/01
安全、簡単なGISサービス「セキュアGIS」大幅な価格改定。よりお求め安くなりました。
「セキュアGIS for 自治体」  年間55,000円(税込)~  自治体人口別価格
「セキュアGIS」(民間版)  年間220,000円(税込)
2021/12/26
「2021/12/08 第13回地理院地図パートナーネットワーク会議」 発表資料です
2021/12/24
「自由に地図印刷 plus」セキュリティを強化し一新しました
2021/11/04
任意の場所の地図を自由に印刷できるサービス「自由に地図印刷」 販売開始
無償サービスを機能強化し有償サービスとしました
2021/09/15
自治体職員が構築して行く「自治体GISプラットフォーム」 デモサイト公開
2021/06/15
インターネット経由で提供する安全なGISサービス「セキュアGIS」 リニューアル販売開始
フル機能を30日間お試し可能
操作概要動画 Youtube

»過去のTOPICS

ピックアップ

  • ブラウザGIS

    完全セキュアな、インターネット経由のGISサービス

    »もっと見る

  • Open-Base Ⅱ

    マルチブラウザ、タブレット、スマートフォン対応版 Web-GISプラットフォーム

    »もっと見る

  • モバイル地図入力サービス

    タブレット、スマートフォンを使用した現地調査Web-GISシステム

    »もっと見る

  • 固定資産管理

    自治体資産税課向けの固定資産客体管理用のシステム

    »もっと見る

  • みんなのマップ

    自治体の行政運営の効率化、住民サービスの向上、地域活性化を、3つのキーワード(機能)でサポートするクラウドGIS

    »もっと見る

  • 営業支援GIS

    顧客への訪問内容を入力、管理するGIS

    »もっと見る

オンラインストア開設

オープンデータの公開サンプル

無償サービス
    (国の公開データ使用)